エステ背中脱毛キャンペーンおすすめティンパニー

手の届かない部分でもある背中は、自分ではなかなかうまく処理することのできないデメリットがあり、脱毛サロンでのプロの手を借りて、しっかり丁寧に処理をすることが一番良い方法とされています。
広範囲であっても産毛のような薄い毛が生えている特徴のある背中は、プロの手だからどこでも効果が得られるという安心感はあるものの、結果的に言うと方法によって効果の出方に大きな差が出る部分でもあり、お店によって扱われている施術内容によっては、効果がほとんど期待できない場合もあります。

 

このようなことを踏まえて安易にサロンを選定するのではなく、どのような方法が有効的に効果が得られるのかを把握して、しっかり施術を任せられるプロの手を選定する必要性があります。
そんな中でも、一般的にお店で多く採用されている施術方法の一つが「光脱毛」という施術ですが、この方法では背中脱毛はあまり効果が期待できないのが現状です。
と言うのも、この方法で施術を行った場合は、特殊な光がムダ毛に含まれる黒い色素に反応してはじめて脱毛する効果を発揮するので、広範囲で色の薄い産毛のような毛が特徴的な背中には、光が反応しにくく効果が発揮しにくいのです。
背中の毛が非常に濃い場合は、光が反応しやすいので、逆に特定の人だけに効果を発揮するという事にもなるのです。

 

最近ではさまざまなサロンが駅前などに多く隣接していて、各社差別化を図るためにも「価格の安さ」や「短期間の施術」などをうたい文句にしているので、取り入れている方法をしっかり把握しないまま価格の安さだけで飛びついて、結果何回通っても効果が得られないという事を経験しないためにも、しっかりと見極めることが重要です。
また光脱毛はサロンによって名称の名前の呼び方が様々あり、「フラッシュ」・「IPL」・「ライト」など、クリニックの場合では「レーザー」として扱われている場合があります。
レーザーの中には種類によって効果が得られるものもあり、それがレーザー光の波長が日本人の肌色に最適と言われている「ダイオードレーザー」という方法です。
ダイオードレーザーであれば、薄い産毛にも効果的なことが証明されていまが、濃い毛・太い毛と比較すると薄い毛が生えている背中では、やはり効果が出にくい事には変わりなので、ある程度は回数が多めに行う必要があることを頭の中に入れておいた方が良いです。
その他にも「S.S.C.方式」の場合も効果が得られる方法の一つで、これは専用のジェルに含まれる有効成分が発揮することで、施術後二週間前後で自然に抜け落ちていくという方法で、産毛などにも一定期間であれば効果が期待できるのです。

 

また最も効果が期待できる方法でもあるのが「美容電気脱毛」と言う方法で、毛穴の一つ一つに対して微弱電流を流し、1本1本の毛に直接的に効果を発揮し、確実に毛根をとらえて処理していくのです。
結果的に処理した毛は、その場で無くなり、この方法で一度処理が完了した場合には、毛の再生能力がほとんど無くなるので、半永久的に処理をしなくて済むという事にもなるのです。

 

この方法は毛が薄くても処理が可能なので、産毛であっても高い効果が期待でき、光やレーザーでは処理が難しいとされる日焼けをした肌、元々の肌が地黒である方、黒い部分の肌にも処理も可能なので、特定の方だけの施術方法と比べ、幅広い人に取り入れることが可能な方法でもあります。
しかしこの施術方法は、い技術力が求められるため、この方法を採用しているサロンやクリニックが少ないのが現状で、費用もそれなりに高額になる可能性もあるので、その点も踏まえてじっくり検討することも大切です。